さんま御殿!ロッチ中岡創一の父親の中岡守の職業と年齢&出身は?

Sponsored Link

 

7月28日放送のさんま御殿にロッチ中岡創一の父親である中岡守が登場し、スタジオをわかせた。中岡守は踊る!さんま御殿には2回目の登場で前回、登場した時にはさんまからクッションまもるというアダ名をつけられ、イジられた。

今回の放送でもさんまのムチャぶりは激しく、芸人ではない素人、しかもロッチ中岡の父親をイジり倒すやりとりが「面白い!」と話題になっている。

さんま御殿で繰り広げられたクッションまもること中岡守とさんまの掛け合い、職業や年齢と出身について紹介していこう。

 

さんま御殿にロッチ中岡創一の父親!中岡守が出演!

ロッチ 中岡創一 中岡守 父親

今回、放送されたさんま御殿は親子スペシャルということで芸能人の親や子が揃う回だったがロッチ中岡創一の父である中岡守はこれでもかとイジられた。

さんまは素人である中岡守に芸人でも厳しいようなフリを連発するが、当の中岡守は持っている力を発揮できずあえなく撃沈!そのやり取りに見ていて笑いが込み上げた。

もともと中岡守がどれ位のポテンシャルを持っているのかは全くの未知数だが…。(笑)

息子のロッチ中岡創一が「俺のお父さんにそこまでふらないで!」とさんまに訴える姿にお父さん愛を垣間見た気がした。

素人がここまで面白くなるというのは紛れも無くMCをつとめるさんまの力。料理の仕方1つで素人をここまで笑いの対象にしてしまう所にさんまがMCで多用される秘訣を感じた。

 

ロッチ中岡創一の父親!中岡守の職業は?

中岡創一 父 中岡守

中岡守は会社経営を営む社長だった。意外に思うかもしれないが中岡守は結構、すごい人なのだ。

大阪に返ってきた。 株式会社 丸エム製作所敷地内にある、「マルナカ技研」で社長をしている、父・中岡守さん。会社はネジの材料を作っている。中岡守さんは、特許を持っている発明家。最近の発明では、歯列矯正用のワイヤーの加工技術で、治療期間が大幅に短縮されるという。また、東京タワーの鉄骨を繋いだボルトもあった。

引用:gooテレビ番組

特許で矯正の治療期間を大幅に短縮する技術や東京タワーの鉄骨を繋ぐボトルがあったりとその姿はまさに敏腕経営者。

番組ではイジられネタにされていたのが嘘のように、中岡守の職業を見てみると仕事で社会貢献する男の姿があった。

 

ロッチ中岡創一の父親!中岡守の年齢と出身は?

Sponsored Link

中岡守さんは70歳を越えているようだ。年齢の割に元気なのは仕事を精力的にこなしてきたからだろうか。

実は中岡守はさんま御殿以外にもテレビへの出演を何度かしているが、70歳を越えている素人があんまりテレビに出たいとは思わないだろう。

しかも最強司会者のさんまがMCをつとめるさんま御殿!に2回も登場するのはまだまだ現役バリバリで活力があるからこそ。

出身は奈良県の橿原市である。ロッチ中岡創一も同じく奈良県橿原市で生まれているようだ。

会社経営者としてこれからもぜひ、新しい発明に取り組んで欲しい。また、3回目のさんま御殿!出演もこっそりと期待したい。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ