三浦春馬しゃべくりに!イケメンの結婚願望と彼女&子役時の画像!

Sponsored Link

 

今、乗りに乗っている俳優の三浦春馬さんが7月27日放送のしゃべくり007にゲスト出演します。イケメン俳優として人気絶頂の三浦春馬さんが普段の私生活や結婚願望について語ってくれます。

しゃべくり007にはスーツ姿で出演してますがとってもサマになっていてかっこいいです(^^)

三浦春馬さんは今年で25歳とまだ結婚するには余裕がある年齢ではありますが、結婚願望があるということは彼女の存在が気になるところ。本文で見ていきましょう。

また、三浦春馬さんは4歳この頃から児童劇団に所属しており7歳で子役デビューを果たしています。その子役時代の画像についても紹介しちゃいます!

 

三浦春馬がしゃべくり007にゲスト出演!

三浦春馬 しゃべくり

三浦春馬さんは今回のしゃべくり007で普段の私生活や結婚願望について話をしてくれました。モテ俳優の知られざる私生活と結婚願望について話を聞けるなんてファンとしては嬉しい限りです。

また、トーク中には今まで演じたことがないというオネエ役にも挑戦し、しゃべくりメンバーとスタジオを笑いの渦に!色気たっぷりのモテ俳優なのにこんなサービスもしてくれるなんて。www

意外なことに昭和歌謡が好きな三浦春馬さんとしゃべくりメンバーでの昭和歌謡曲のイントロクイズがとてもシュール。三浦春馬さんの風貌からは昭和歌謡のイメージはなかったですが、そう言われてみると古きよき時代の男を感じるかも(^^)

辛いもの好きの三浦春馬さんのために激辛料理がふるまわれ最初は涼しい顔をしてましたが次第に汗でビショビショに。企画名の「Tシャツビチャビチャ007」てのが笑えました。

 

三浦春馬の結婚願望は?彼女はいるの?

三浦春馬 結婚 彼女

三浦春馬さんはしゃべくり007の中で結婚願望についても語ります。果たしてイケメン俳優の結婚願望とは?以前に出演したメレンゲの気持ちでの人生設計では「30歳までに結婚したい」とキッパリ!

「子供も若いうちに欲しいなぁって思って。僕、運動会一生懸命走りたいんです。」という発言に胸キュン。

三浦春馬さんは結婚願望が強いみたいですね(^^)

30歳までにあと5年の猶予はありますが、交際期間を考えるとそろそろ彼女がいてもおかしくない頃。自分の目標に向かってまっすぐ突き進む真面目な性格なだけに彼女の存在が気になりますね。

果たして三浦春馬さんに彼女はいるんでしょうか??

三浦春馬さんは過去のインタビューで肉食系ではることが判明しています!

「恋をすると、僕はガンガン行くタイプ」(三浦春馬)
 自分からいかなくてもよさそうに思える三浦さんですが、実は好きな女性に積極的にアプローチするとか。
 それはホントですか?」(インタビュアー)
「恋をすると、僕はガンガン行くタイプですよ。どうしたら成就するか、うまいこと考えます(笑)。小さい頃からそうでしたね。給食の時間のときに、好きな女のコにトレイを持って行ったり。今考えるとあまりにもストレートだなぁって思うけれど、今も結局その延長線上にあって、『何かしてあげたい』という気持から、つい積極的に」
(三浦春馬)

引用:JOSEISHIj.NET

三浦春馬さんのようなイケメンに積極的に来られたら簡単に落ちてしまう女子は多いはず。www

今まで沢山の女性が彼女ではないかと噂されて来ましたが、どれも信憑性に欠けるものばかり。そしてどの女性も共演者ばかりなのでネタが欲しい週刊誌の話題作りという説が濃厚です。

今まで一度も熱愛報道はあっても証拠となるスクープ写真は出回っていないので関係者の間でも今、現在は彼女がいないという見方が強いです。

 

三浦春馬のかわいい子役時代の画像!

Sponsored Link

三浦春馬さんは7歳の頃から子役としてデビューしていましたがそのスポットライトが当たり始めたのは大人になってから。数々の賞を受賞し、子役時代から培ってきた演技力には定評があります。

なので三浦春馬さんの子役時代を知らない人は多いのではないでしょうか?

かわいい子役時代の画像をまとめてみました。

三浦春馬 子役

 

三浦春馬 子役

 

三浦春馬 子役

どれもすっごくかわいいですね〜。子役の頃にもっと注目が集まらなかったのが不思議なくらいです。今のイケメン三浦春馬の面影は子供の頃からしっかりとありますね!

今、注目度が最も高い若手俳優の1人なのでこれからもその演技に磨きをかけ、30歳までにしっかり結婚してくれればと思います。

あっ、ちなみに三浦春馬さん本人は一人っ子でお兄ちゃんが欲しかったそうで子供は2人欲しいそうですよ(^^)

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ