タクシーが空車でも止まらない!無視や乗車拒否する理由や原因は?

タクシーに乗ろうと手をあげるも止まらないことってありますよね。雨の日や急いでいる時であれば、とてもイライラします。なんで無視や乗車拒否ををするのかその理由や原因について紹介します。

また、どうしてもタクシーが止まってくれない時に止める方法はないのか?私が使って効果のあった方法もお伝えしたいと思います。

Sponsored Link

 

タクシーが空車でも止まらない!

タクシー 空車

タクシーが止まってくれないと何だか気分が悪いですよね。こちらは必至で手をあげてるのに知らぬ顔で通り過ぎていくのを見ると追いかけて、なんでだー!って言ってやりたくなります。

ひどい時はいくら手を上げても何台も何台も無視されるため、自分のこと見えてんのかな?と疑問に思えてきたり、、、

なんで止まってくれないのかが誰もが気になると思います。タクシーは乗客を乗せて走った距離で売上があがるため、乗せないのには当然、何かしらの理由があるはずです。

イライラを抑えるためにもぜひ、その原因を知っておいて欲しいと思います。

 

タクシーが無視や乗客拒否をする理由や原因は?

タクシー

タクシーが手を上げても止まらず、無視や乗車拒否をする理由や原因は一つではありません。そう、複数に及ぶのです。

今から一つずつ紹介します。この中のどれかに当てはまっていると思いますのでどうか気を落ち着かせてください。

 

①純粋に運転手が気付いていない

そんなことありえるの?と思うかもしれませんが、運転手も人間です。ボーっと考え事をしていたり、視野が狭い人は気づかないこともあります。道路から離れていたり、手を大きくあげていない場合も見落とされることがあるようです。

 

②空車ではない

タクシーは空車でないと当たり前ですが、止まりません。既に人が乗っている場合は賃走、予約の場合は予約や迎車、営業時間外は回送となっており、止まってはくれません。高速、観光、割増という表示もあり、そのような時も人が乗客中です。

また、既に空車ではないのに空車を切り替え忘れている場合もあります。

 

③走行距離が短そう

走行距離が短そうというのは完全に運転手の独断です。長距離に乗ろうとしていても運転手は長年の経験からある場所から乗ってくる乗客は走行距離が短いという予測が立ちます。そのようなスポットでは、運転手がより長距離を走ってくれそうな場所に向かっているため、無視することもあります。

例えば、ホストクラブに向かう女性客が多い道路とか、学生が近くまで飲みに出ることの多い道路などです。運転手は服装や年齢を見て、どこに行くかおよその判断をします。これは一番、腹が立ちますね。

Sponsored Link

④タクシーが停車してはいけない道路

道路によってはタクシーが停車して乗客を乗せてはいけない道路が地域によって指定されていたりします。そのような道路ではいくら手をあげようがわめこうが、絶対に止まりません。なぜなら見つかってしまうとタクシードライバーとしての仕事ができなくなるからです。

あまりにも止まらない場合は、そこがタクシーが停車してはいけない道路の可能性を疑ってみましょう。

 

⑤近くにタクシーの停留所がある

駅の近くなどにはタクシーの停留所があります。停留所に向かっているタクシーは高確率で止まってくれません。他のタクシーが列をなして停留所で待機しているのに、近くで乗客を拾うのはルール違反です。タクシー会社の人間に見つかると責められるため、止まってくれません。

 

⑥泥酔している

お酒に酔って泥酔している場合、近くまで来ても途中で気づき、通り過ぎていくことがあります。酔っている乗客に来るまで吐かれたり、寝られたり、挙句の果てにお金を支払わなかったりと泥酔している客を車に乗せていいことはまず、ないです。そのような危険を避けるため、乗車拒否する運転手が多いです。

 

⑦髪型や服装が普通ではない

運転手もトラブルには巻き込まれたくないため、髪型や服装があまりに奇抜であったり、一般人ではなさそうな場合、無視することがあります。これはよほど人並み外れていなければ大丈夫です。例えば夜中に長い髪をしている真っ白な服の人が手を上げたとしてあなたなら止まるでしょうか?止まりませんよね。

 

⑧運転手の個人的な急用

例えば急に用を足したくなったり、体調が悪かったりといった場合ですね。一度、お客さんを乗せてしまえば指定場所まで運転手の個人的な用で止まることは許されません。急いでいる場合はなおさらですよね。何かの急用がある場合は止まってくれません。

 

どうにかしてタクシーを止めたい!止める方法は?

タクシー

タクシーが止まってくれない時が続いて、どうにか止めたい時ありますよね。そんな時はあまりおすすめしませんが一つだけ方法があります。

危険ではありますが、手を上げるだけでなく体をタクシーの前に近づけ無理やり止める方法です。

これは私が何度か挑戦しましたが、その必死さに大体、止まってくれます。というより止まらざるを得なくなります。

急に飛び出したり、車の目の前に止まると事故になりかねないので絶対にやめてください。くれぐれも近くに近づく程度がいいです。

いかがでしたでしょうか?空車でもタクシーが止まらないのにはこんなにも沢山の理由があります。どうぞ気持ちを落ち着かせてタクシーをつかまえてください。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ