真木よう子が降板理由になった病気や病名は?ガリガリなのは拒食症?

真木よう子さんが来年公開予定の映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を降板しました。体調不良を理由に事務所からも正式に発表がありました。

体調不良ということですが具体的にどんな病気にかかっていて病名はなんのかとても気になりますよね。また、過去にはガリガリになった姿が心配され、拒食症ではないかとの噂もありました。

Sponsored Link

 

真木よう子が降板理由になった病気や病名は?

真木よう子,降板

真木よう子さんが映画を降板するのではと様々な憶測が飛び交っていましたが、正式に所属事務所より発表があり、降板することが決定しました。同作の公式HPにも記載されている状況でよっぽどのことがあったのでは?と心配する声が多いです。

映画自体は真木よう子さんの撮影前で大きな影響はなさそうで代役も決定したことから、真木よう子さん自身が降板の理由になった病気や病名が気になります。

病気については正式に発表がないものの、あえて何も病気や病名にふれていないことや、事務所から現状のコンディションではという「コンディション」という言葉を使っていることから精神的なものではないかと予想されます。

コンディションとは調子や状態と訳されますが、どちらかというと肉体的な問題より精神的な問題があった時に使われることが多いです。

精神的なものだとすると病名はいわゆる一般的なうつ病などが考えられます。

 

真木よう子がガリガリになったのは役作り?それとも拒食症?

真木よう子,ガリガリ

ドラマ「セシルのもくろみ」では激ヤセした姿で世間を驚かせました。内容が一流モデルになる主婦を描いていることから役作りでは?というのが一般的な見方です。

確かに昨今のモデルと言えば、何かと痩せていればいいというような風潮が目立ち、あまりの細さに色気すらなくしてしまっているようなモデルさんもいます。

そんな流れに反対する動きはあるものの、やはりまだまだモデルはガリガリに痩せているものだというイメージがありますよね。

なのでガリガリに痩せたいかにもモデルっぽさを演出するためとも思えますが、一方では拒食症なのでは?という噂もありました。

真木よう子さんはもともとスレンダーで痩せているイメージですが、ドラマ内では度を越して痩せていたためストレス等による拒食症とも考えられます。

拒食症も精神的な病気のため、どうしても今回の体調不良と繋がってしまいますよね。

Sponsored Link

 

真木よう子は精神的に弱いのではないか?

真木よう子

真木よう子さんはどちらかと言えば強気な女性で負けず嫌い、物怖じしないといったイメージですが実はそうゆう人ほど精神的に弱かったりします。

本当は弱い自分を隠すために強がってしまう人ってまわりに1人はいますよね。そうゆう人は何かをきっかけにパタンと倒れてしまうことが多いです。

最近ではコミケに参加しようとしたものの出品する商品の資金をクラウドファンディングで集めようとしていたことで批判が殺到し、バッシングもすごかったです。

私はそこまで叩かなくても、、、と可哀想とさえ思いました。そういったことも原因となり精神的に弱ってしまっている可能性は十分にありえるのではないでしょうか。

なにはともあれ、早く元気な姿で復帰して欲しいものです。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ