アブナイ夜会の杉原杏璃はタワマンセレブ!官能小説の題名は?

Sponsored Link

 

9月3日放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』にグラビアアイドルでタレントの杉原杏璃さんが出演します。

番組内で高層タワーマンションに住む様子が放送されましたが、正直、そんなに売れている訳ではない杉原杏璃さんが何故セレブな生活をしているのかに疑問は深まるばかり。

お金を貢いでくれる男性の存在について明らかになるかと思いきや、株投資で成功して稼いだり、官能小説の出版にて収入の柱を増やしたりと本当にしっかりしている姿が印象的でした。

そんな彼女の官能小説の題名や内容についても見ていきましょう(^^)

 

アブナイ夜会の杉原杏璃はタマワンセレブだった!

杉原杏璃 アブナイ夜会

杉原杏璃さんは今年で33歳という年齢ながら、グラビアアイドルとして最強の悩殺ボディを武器に仕事を着実にものにしています。

実年齢よりも若く見える風貌と、可愛い笑顔の姿がファンの心を掴んで離しませんがものすごく売れているかとうとそうでもありません。

しかし、番組で紹介された自宅は3LDK150平米の超高級タワーマンションに住んでおり、家賃も相当しそうですが、どうやって住んでいるのか?にスポットライトが当たりました。

 

杉原杏璃の官能小説の題名は?

Sponsored Link

杉原杏璃さんは株をすることは有名で、投資戦略がしっかりしているのか1000万円を稼いだといった情報も出てくる始末。

しかし、株の運用だけでは物足りなかったのか小説の出版に成功します。収入源をいくつも確保するその姿は投資家そのもの。

杉原杏璃さんが出版した小説の題名(タイトル)は「……and LOVE」(双葉社)となっています。自分の実体験も織り交ぜながら書かれたこの小説に、ゴーストライターがいるのでは?と一時期、疑われましたが本人はいません!とキッパリ。

株と印税によってタワマンセレブ生活を満喫している杉原杏璃さんの更なる活躍に期待しましょう(^^)

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ