【画像】光宗薫が綾野剛と映画『ピースオブケイク』でベッドシーン

Sponsored Link

 

9月5日に放映される映画『ピースオブケイク』に元AKB48の光宗薫さんが出演します。今回、人気俳優の綾野剛さんとのベッドシーンの濡れ場に注目が集まっており、公開前からどんな演技をしたのかと気になる人が続出しています。

今回、光宗薫さんがピースオブケイクのあかり役に選ばれた理由やベッドシーンでの裏話について紹介したいと思います。

元アイドルですが、今は女優として活躍する光宗薫さんですが普通、ベッドシーンは勇気がいて挑戦するもうまくできずに泣き出す女優も多いのですが、光宗薫さんはどうだったんでしょうか?

 

光宗薫が映画『ピースオブケイク』に出演!

光宗薫 ピースオブケイク

元AKB48メンバーとして知られる光宗薫さんが9月5日から放映される映画『ピースオブケイク』に出演します。

ピースオブケイクは伝説的恋愛コミックとして知られる漫画です。作者はジョージ朝倉さんで20代の恋愛模様を描いたこの作品は20代〜30代女性の圧倒的な支持を得て人気が爆発しました。

本気の恋がしたくなるラブストーリーで大人が恋愛したい気持ちを再び取り戻すにはもってこいの名作です。

ピースオブケイク

メインキャストは多部未華子さんと綾野剛さんですが、他にも個性的なキャスト達が原作に劣らないキャラと演技で映画『ピースオブケイク』を盛り立てます。

監督は田口トモロヲが務め、キャストには松坂桃李、木村文乃、光宗薫、柄本佑、峯田和伸、菅田 将暉と今を時めく俳優・女優達が抜擢されています。

その中でも綾野剛さんとのベッドシーンが衝撃を呼んでいる光宗薫さんにスポットライトを当てていきたいと思います。

 

光宗薫が成田あかり役に選ばれた理由は?

光宗薫 ピースオブケイク 成田あかり

光宗薫さんは今回、『ピースオブケイク』であかり役を演じるのですが、成田あかりのキャスティングは最後の最後まで決まっていなかったそうです。

監督の田口トモロヲさんもあたふたする中、キャスティング候補の写真に光宗薫さんがいたそうです。

その写真を見た時に「あかりにそっくりじゃん!」となったことでキャスティングされたそうです。

その話が光宗薫さんに言った時には本人もとってもびっくりしたんですが、それもそのはず。光宗薫さんは『ピースオブケイク』の原作である漫画の大ファンだったのです。

しかも、多部未華子演じる志乃ではなく、成田あかりに感情移入していたことも重なり今回の出演に繋がりました。

なぜ、あかりに感情移入していたかというと根が真面目で人に対する甘え方を知らない所が自分によく似ていると思ったから。

なんだかこんなことってあるんだなというか、縁を感じる裏話ですね!

 

映画『ピースオブケイク』光宗薫と綾野剛のベッドシーン!【画像】

光宗薫 綾野剛 ベッドシーン 濡れ場

映画『ピースオブケイク』内での光宗薫さん演じる成田あかりと綾野剛さん演じる菅原京志郎のベッドシーンが衝撃的だと話題になっています。

元AKB48としてアイドルをしていた光宗薫さんにとってベッドシーンというのはとても勇気がいる演技であり、逆にうまく演じることで女優としての評価が高まるという貴重なシーンでした。

ベテラン女優でも抵抗があり、演じるのが難しいとされるあえぎ声を含めたベッドシーンの演技について光宗薫さんは「すごく面白い仕事で初めてのことばかりで楽しかったです(笑)」と語りました。

多部未華子 綾野剛 キスシーン

監督である田口トモロヲさんも「全く臆することがなかった」と絶賛するように、ここまでの経過を見ればまさに大物女優の風格が漂っていますね。

元アイドルは、自分がアイドルだったプライドが邪魔することで女優としてうまく演じることができないと言われがちですが、光宗薫さんの場合は何の心配もいらなそうです。

むしろ今後、女優として活躍して行きそうな雰囲気が十分、伝わって来ます。

 

映画『ピースオブケイク』の動画は?

Sponsored Link

最後に映画『ピースオブケイク』の画像と予告編の動画を紹介したいと思います。

キャストの個性あふれる画像と予告編を見ることでどんな感じの映画なのかは大体、伝わるんじゃないかと思います。

最近、恋してない人や恋したいけど勇気が足りない人、恋の仕方を忘れた人などにとってもおすすめの映画です(^^)

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ